ロードバイク ホイール異音の原因 ハブのガタ、クリックレリューズとフォークとの相性

 
 
ロードバイクに長く乗っているとホイールから
いつもは聞こえないような異音が聞こえてくる・・・

なんてことってありますよね。


何かホイールに異常でもあるのではないかと
不安になってしまいますが、表面的に見ただけでは、
いまいち原因がわからないことが多いでしょう。

そのままにして乗り続けるのは不安になりますし、
かといって解消する方法もわからず悩んでいる人は多いです。


そこで今回はホイールから異音が聞こえてくる原因や
その対処法をまとめていきます。

 

1.異音の発生源を見つける

ロードバイクで走行中にホイールから異音が聞こえてきたときに、
まずやっておきたいのは、一体ホイールのどの部分から
異音が発生しているかということです。


異音の原因には、注油不足、ワイヤーの緩みといったものから、
ハブ部分のがたつき、バルブとリムの接触、スポークなど
様々なパーツが原因になっていることから考えられます。


まずは、ロードバイクをメンテナンススタンドに固定した状態で、
ホイールを回転させることで、
ホイールのどの部分から異音が出ているのかを
見つけましょう。

 

2.ハブのがたつきが原因の場合

ホイールを空転させたり、ホイールを持ち上げて地面に落とすことで、
異音の発生源を見つけることができます。


例えば、その時にハブ部分から異音が生じている場合には、
ハブがガタついていることが原因として考えられます。

この部分の修理に関しては、自分でやるよりも自転車ショップに任せるのが無難
といえるでしょう。

ハブの修理には、専門的な工具が必要となり、
調整の度合いも難しくなります。

そのため自分でやるよりも、ここはすぐにでもプロショップに
持ち込むことをおすすめします。

 

3.クイックリリースとフォークの相性

ホイールとフレームを固定する部分でもある
クイックリリースとフォークですが、
この2つの部分の相性が悪く異音の原因になっていることも考えられます。


多くの場合、ロードバイクでは、完成車についているホイールから、
より性能の高いホイールにアップグレードしますよね。


その時に、クイックリリースとフォークの相性が悪く、
ホイールの回転時に異音が発生する場合があります。


また、クイックリリースとフォークの摩耗によって、
バランスが悪くなっていることも考えられます。


フォークに関しては、中々動かしづらい部分でもあるので、
こんな時は、クイックリリースを交換することをおすすめします。


クイックリリースは、単体で購入することができますので、
フォークとの相性を考えた選択をしていくとよいですね。





 


 
  • インプレ情報
  • お客様の声
  • 安心の返品保証
  • アフターサービスについて
  • BLOG

モバイルショップ